あさぶろ日記

note のほうに書いている記事を保管しているだけです。

アップグレードするべきか否かの贅沢な悩みを堪能している話。

いきなりだけれど、他の方の記事のお話を引用させていただく。

フォローさせていただいている きょくさん が、以前に「電気ケトルが壊れたので買った」という内容の記事を書いてらっしゃった。

※無断でリンク貼らせていただきました。すみません。

その記事を読ませていただいていて、「たしかになぁ。電気ケトルめっちゃ便利すぎて、いきなりそれが無い生活が訪れると結構ダメージ大きいよなぁ」なんて共感しながら、ふと、思い出したことがある。

あ、そうだ!
うちもスピーカー買わなきゃ!

どういうことかというと、我が家では、風呂に入るときに、いつも音楽をかけるのだ。別に必須ではないし、誰に頼まれているわけでもない。私が勝手に独断で選曲した音楽をかけまくる。

その際に使っているのが、防水用のスピーカーだ。これに Bluetooth 接続してスマホから選んだ音楽を再生させ、家族がお風呂に入っている間は、浴室内の適当な窓サッシとかのところに置いておくのだ。

で、そのスピーカーが、数日前から調子が悪い。いや、外観や機能面で何か目に見えて調子が悪いというわけではない。不具合があると思われるのは、充電する際につなぐ接続口の部分だ。端子は micro USB なのだけれど、どうやらケーブルを差し込んでも反応がない。以前であれば、差し込んだ瞬間に、スピーカー本体のランプが赤く点灯したのだが、何も光らない。

恐らく充電されていないか、本体ランプが切れている可能性がある。ただ、Bluetooth 接続すると、ランプは青く点灯するため、赤いランプだけ切れているとはちょっと考えにくい。きっと充電できていない可能性が高い。

現在はまだ使えているからいいが、充電できないのであれば、じきに動作しなくなるだろう。

きょくさんの記事にもあったように、家電というのは、今まで普通に使えていたのに、ある時突然、ウンともスンとも言わなくなる。揃いも揃ってそんなシャイな性格の子なのだ。

接続口を見たら、何となくだけど、内部のピンが折れているような気もしなくもない。分解して修理を試みたい気持ちもあるが、もし修理に失敗して本格的に壊れてしまったら、その間のお風呂音楽生活が立ち行かなくなってしまう。

電気ケトルほど必須な家電ではないけれど、私にとっては重要家電であることに違いないのだ(ちなみに私以外の家族にとっては別に入浴中に音楽があることは全く必要無いらしいが、そんなの関係ない。私には必要なのだ)。

というわけで、先手を打って、スピーカーを物色することにした。

必要条件は以下4つだ。

  1. 防水であること
  2. Bluetooth 接続できること
  3. 大きすぎないこと
  4. リーズナブルであること

防水は必須。お風呂で使うので。別にジャブジャブ濡れる想定はしていないが、子供が喜ぶ音楽をかけたときなどは、入浴中にスピーカーを手に取って耳に当てて聴いたりする。その際に、誤って湯船の中にボチャンというケースは何度かある。防水規格は、念のため IPX7 くらいあると嬉しい。

Bluetooth も必須かな。というか、有線の想定はしていない。スピーカー内部にメモリ保存する(そんな仕様のものがあるか知らないが)とかもパス。

大きすぎない。これは、価格面とも関係してくるけれど、大きくなくていい。お風呂にチョコッと置いておくだけだから。でも、小さすぎると、あんまり性能というかスペックが良くないイメージ。完全にイメージだけれど。なので、大きすぎず、小さすぎず。子供も手に持ちやすかったり、誤って落としても危なくないサイズ感がいい。

リーズナブル。これよ。一番の悩みどころ。別にスピーカーの形状とか色とかそういうデザイン面でのこだわりは特に無い。あるのは懐具合だけ。今まで使っていたのが、正確には憶えていないけど、多分2,000-3,000円台だったと思う。なので、今回もそれくらいでいいかなと思っていた。

が、ここでちょっと、色々な考えが浮かんできた。

「せっかく買いなおすなら、
 より良いスペックのほうが良いのでは・・?」

いやいや。スペックを上げれば、その分値段も上がるだろう。うちにそんな出せるお金は無い。何より、この購入資金の出どころは、家計じゃない。私のポケットマネーだ。

私は、毎月給料日を迎えると、その日の朝には、生活費その他もろもろがゴッソリ家計用の口座に移されることになる。そして、お小遣いとして、ありがたく2万円ほど手元の口座に残るという仕組みだ。

しかも、そのお小遣いなんぞ、子供と一緒にスーパーに買い出しに行く際に、こっそりお菓子とかジュースとかを買うときに使ってしまう。結果、いつも懐は素寒貧の状態になっているではないか。

ん?いやちょっと待ってくれ。今月は違う。

無駄遣い(私はそう思っていないが、妻からそう言われるので認めざるを得ない)を控えたので、割と財布の中身に余裕はある。

さて、どうするか。ひとまず、今朝、こっそりコンビニに寄って Amazon ギフトカード5,000円分を購入し、Amazon アカウントにチャージした。

そう、言い忘れていたが、私はクレジットカードも持っていない。家族名義では持っているが、私個人で自分のためだけに使えるカードというものは無いのだ。そのため、Amazon で買い物をする際には、このように、ギフトカードをこっそり買って金額チャージする、という手法をとっている。

ちなみに、前回チャージして使い切らなかった分が 1,000円ほど残っていたので、合計して残高は 6,000円ほどになった。

というわけで、上限は、6,000円だ。この価格以内で、スピーカーを探す必要がある。

上記4つの必要条件を満たしたうえで、次は十分条件(使い方合ってるっけ)。

  • バッテリーが長持ちすること
  • 操作しやすいこと

連続再生時間が長いならそれに越したことはない。ただ、別にお風呂の時間なんてせいぜい1~2時間なので、そこまで長時間である必要はない。充電し忘れても、何日分か持つならそれで良い気がする。

操作のしやすさ。これは、今使っているスピーカーが、実は、「電源入れる/切る」「再生/停止」「音量上げる」「音量下げる」の4つのボタンしかないため。いや、これで十分ではあるのだけれど、曲のスキップとかができないので、ちょっと不便なのだ。今のものでも、「音量を上げる」を長押しすると曲が飛ばせるのだが、使いにくいので使っていない。なので、新しく買うなら、そのあたりの機能があるとちょっと嬉しい。でもまぁ必須ではない。

そういうことを考えて、最近は少し浮かれている。何にしようかなぁと。

そんな時、今度は別の考えが浮かぶ。

「いや、待て。
 スピーカーって言ったって常に使うわけじゃない。
 せいぜい1日1〜2時間だろう。
 それに6,000円使う必要あるのか?」

そうなのだ。

つい貧乏性で、せっかく買うなら新しくて良いものを、と考えてしまう。でも、使えれば十分なはずなのだ。今までの機能で不足は無いはずなのに、人間の欲望はとどまるところを知らず、こうして深みにハマっていくのだ。

上の十分条件に挙げたものも、「あったら嬉しいけど無くても別に気にしない」というものだ。そのくらいの熱量のものに対して、今までは高くても3,000円だったところ、最大で6,000円も支払うのか、と。果たしてその差額、3,000円を払ってまで満たしたいほどのニーズなのか。

…そう考えると、上手いこと落とし所を探さなくてはならないような気もしてくる。

というわけで、まだもう少し悩もう。贅沢な悩みだ。オチなどありません。ごめんなさい。おわり。