あさぶろ日記

note のほうに書いている記事を保管しているだけです。

土曜勤務のススメの話。

所用で、先週の土曜は仕事をしていた。もっと言うと、その前の週の土曜も勤務した。

土曜日に働くということは、私は、割とよくあるのだ。だからと言って休日勤務というわけでもない。手当も無い。平日と何も変わらない。

と言うのも、前に記事でも書いたかもしれないが、私の勤めている会社は、規則上、土日祝が休みだというわけではないからだ。月のうちに休みの日数が決められているので、その中でやりくりして休む必要がある。大抵は土日に休みを当てるが、業務の都合とか、繁忙期とかでは、チームメンバーと調整して、土曜とか日曜に勤務したりすることもある。

で、今回は、実は、私一人で抱えている業務で上手くいかない部分があり、急ぎでもないのだけれど、どうせなら会議などが無い土日などの日にガッツリと時間をとって片付けてしまいたかった。とはいえ、土日も休み無しは疲れるし、日曜くらいは休みたいなと思っていたので、土曜に勤務することにした。

いざ仕事を始めると、まぁ平日に比べて、時間はたしかに取れる。急な電話やメール、チャットも来ないし、打合せが入ってきたりもしない。作業に没頭できる環境だ。理屈上は。

しかし実際には、そう簡単にもいかない

家族にとっては、いつもの土曜日と同じ。お休みの日なのだ。違うのは、私が家で仕事をしているところだけ。おまけに、ちょうどこの日は妻の体調が良くなく安静にしている。

そして、我が家の子供2人は、家で「遊びたい」エネルギーを爆発させている。その矛先はどこに向かうか?答えは言わずもがな。子供にとっては、仕事をしているとかしていないとか関係がない。パソコンの前に座っているおっさんが居るではないか。

別に、遊びたいなら勝手に遊べばいいのに、と私は思うのだが、息子は、テレビゲームがやりたくてブツクサ文句を言っている。我が家では、テレビゲームをやるためには「宿題(勉強)」と「部屋の片づけ」を終わらせることをルールというか条件にしているのだが、どうにも彼はそれらのモチベーションが上がらないらしい。それなら、違う遊びをすればいいのに、彼はよほどゲームがしたいのか、ブーブー言いながら引き下がろうとしない。

下の子(娘)のほうは、お兄ちゃんがそんな様子なもんだから、いつもは一緒におもちゃで遊ぶところ、この日は一人で、ぬり絵をしたりパズルを作って遊んでいた。けれども、それも飽きが来てしまって、突然、私が仕事をしている部屋にバーンとドアを豪快に開けて入ってきては、「キュアフィナーレ(新キャラ)を印刷してくれ」だの「鬼滅のカナヲと真菰(まこも。マイナーキャラかもしれないが娘は大のお気に入り)を印刷してくれ」だの、仕事中なんてお構いなしに作業の割込みが発生する。

さすがに、調子が悪くて横になっている妻にお願いするわけにはいかないので、可能な限りそういう作業も、私のほうで処理していく。しかし、案の定、仕事のほうはそこまで集中できるはずもなく・・。

結局、大して作業の進捗は稼げず、定時の終了時刻になった途端に、気の抜けたおっさんが一人出来上がりましたとさ。

・・あれっ、全然、土曜勤務のススメになってない

まぁ強いて言うのであれば、

・土曜の勤務終わりからのブーストがすごい
⇒失われた休みを取り戻すかのように、仕事終わりにめっちゃアクティブになる。夕方にも関わらず、家族を連れてクルマで、ちょっと遠めの大型ショッピングモールまで向かう。とにかく色んなお店によって、欲しいモノとか特に欲しくないモノも探し回って、ひたすら散財する。

・日曜の朝は癒されタイム
⇒普段朝4時には起きている私も、土曜勤務の翌朝は、わざと遅く起きる。起きるけれども、ベッドでダラダラする。隣でスヤスヤしている子供たちの寝顔を見て癒されるのだ。何ともかわいい。前日は上記の通り歩き回ったりして、さすがに疲れているのか、なかなか起きない。よし、まだ眺めていられる(気持ち悪くてすみません)。ボーナスタイムなわけである。可愛い、二人ともとても可愛い。

・日曜も朝からブースト全開
⇒やはりこの日も、失われた貴重な休日を取り戻すかのように、朝から晩まで一日遊びまわる。ただでさえ、土日なんていうたった2日しかない貴重な休みの1つを潰してしまっている状況なわけで、もう1日は大事に大事に濃厚に使うことになる。ちなみに日曜は、朝から公園、水遊び、畑の収穫体験、焼肉食べ放題、買い物、読書、ゲーム、散歩、と。とにかく詰め込んだ。貴重な休みを大切に、それでいてガッツリと使い倒した。

この辺りがメリットか。総じて、時間の大切さ?
うーん、メリットにしては薄いよなぁ・・。

やっぱり家族が休みの日には、同じように休みたい。。