あさぶろ日記

note のほうに書いている記事を保管しているだけです。

胸焼けする話。

胃もたれがすごい。いや、胸焼けなのか。

週末にちょっと家族で出かけて、お昼ご飯に、うどん屋さんに寄った。Google Map で見た感じでは、てっきり普通の味わい深い、昔ながらのうどん屋さんだと思っていた。お店に入って注文し、出てきたうどんを見てビックリ。めちゃくちゃ太い。そしてコシが強い。でも不思議と食べ進められてしまう。あっという間にペロリと平らげてしまった。

そのせいなのかは分からない。夕飯時になっても、全くお腹は減らない。結局、夕食にはノンアルコールビールと焼き鳥なんかをつまんで、床に就くことにした。

が、夜中になって、何やら腹部の辺りに違和感を覚えて、目が覚めてしまった。お腹というか胸の辺りというか、食道と胃の境のところが、何とも不快感がある。胃がムカムカする。断続的に、マグマが煮えたぎっているような、熱い感じがこみあげてきていた。

汚い話で申し訳ないが、戻してしまったらきっとラクになるだろうと思った。起きだしてトイレまで行き、便座を抱えて試みてみた。しかし、吐き気がするような気持ち悪さとは、ちょっと違う。何とも胸が焼けるような感じ。ムカムカと食道や胃の辺りが、ただれるように痛い。

吐きたいのに吐けない。それでいて胸の奥にこみあげる熱い何かがある。まあ胃酸なんだろうけど。とりあえず、焼け石に水の覚悟で、太田胃散の錠剤を服用してみる。

しかしすぐには良くならず、トイレの前で横になってくたばりながら、スマホで色々と検索する。「胃もたれ 原因 対処」「吐けない 簡単に吐く方法」「胸やけ 病気」検索結果に出てきたどのページを読んでも希望が持てず、だんだんとネガティブな想像ばかり広がっていく。

「ああ、どんどん調子が悪くなったらどうしよう。とりあえず寝室にいるカミさんにLINEをしてヘルプを出してみよう。・・・返信も無いし、既読にもならない。うーん、救急車を呼ぶべきか。いや、こんな夜中じゃ近所迷惑かなぁ。119番するときに『静かに出動できませんかね?』ってリクエストできるんだろうか。いやそもそもそんな周りに配慮したがるような余裕があるやつは、救急車呼ぶ必要ないんじゃないか。ああ、でも、ネットに書いてあったけど『胃潰瘍で吐血してそのまま死んでしまう』というケースもあるらしいので、もしこのままあの世に行ってしまったらどうしよう。血なんか吐いてないけれど。まだやり残したこと結構あるなぁ。家のローンはどうする。まぁ、それは団信でどうにかなるかな。家計はどうだ。自分のところよりも、カミさんの勤め先のほうが将来安泰だし、この先の稼ぎも良さそうなので、そこは心配ないかな。あれ、じゃあ自分としては安心して逝っていいのか。家族に遺せるものって何があるだろう。うーん、遺産っつっても何もないな。というか、遺産と胃酸って似てる。いや、読みは同じか。遺産は無いのに、胃酸だけあるなんて酷いわな」

だんだんと、さっき飲んだ太田胃散が効いてきたようで、最後はくだらないダジャレが頭の中に浮かんで、思考もクリアに戻ってきた。

「あっ、もう寝られるかも」そう思い、寝室に戻る。どうやら身体の左側を下にすると消化に良いという情報を見つけたので、その通りに横になってみた。太田胃散+体勢のおかげか、ビックリするほどぐっすり眠れた。

起きて翌日の今日。昨夜よりはマシだが、やっぱりなんだか胃の辺りのムカムカは完全にはとれない。とりあえず、胃には良いかなと思って、今日のお昼は味噌ラーメンにしてみた。ほら、味噌は健康食って言うし・・。塩分とりすぎとか、また胃もたれするじゃんとかのご指摘は勘弁。。

今夜も胃がムカムカしたら嫌だなぁ。それにしても結局原因は何だろう。あんまり続くなら病院行くしかないかな。

あっ、すいません、特にオチは無いです。
ただの不健康おじさんの一日でした。。