あさぶろ日記

note のほうに書いている記事を保管しているだけです。

不真面目でいこうの話。

人と話したり聞いたりするのは疲れる。

少し前の記事でも書いたけれど、開発系の業務から調整系の業務のほうにウェイトが変わってきている。毎日、複数回の打ち合わせ。しかも毎回一時間以上。現在はファシリテーターではなくオブザーバーの立場なので、基本的に自分から話はしない。

が、話を全くせずに聞いているだけというのも、結構しんどい。このご時世なのでWEB会議なのだけれど、何も発言をしない(そもそも途中からの合流なので打ち合わせの意図もあまり分かってない)ので、存在意義がなく虚しい。会議が終わると、何もしてないはずなのにドッと疲れる。達成感のまるで無い状態での疲労感。

仕事を終えて、妻に、この胸の内を打ち明けてみた。すると、一言。

「なに、そんなに真面目にしてるの?
 いいじゃない、頑張り過ぎなくて」

ああ、そうか。つい真面目になっていた。不真面目でいいや。

適当でやっていこう。来るべき時が来たら、頑張ればいい。それまで充電、待機。