あさぶろ日記

note のほうに書いている記事を保管しているだけです。

2022年の抱負についての話。

明けました。今年もよろしくお願いします。

毎年、元日に抱負を掲げることも多いけれど、あまり達成できたという記憶は無い。というか私の場合、毎回、一週間もすればそんな抱負なんて忘れちゃって、一年経ってまた新年になってから、「あれ、去年の抱負って何だっけ」と思い出して、どこかに書いてあるのを探して見つけてきて「そうだそうだ、これだ。いやぁ、これはやっぱり無理だったな」って思う。実に不毛だ。
以前は、振り返りやすいように、定性的なものじゃなくて、定量的なものを選んで決めたこともあったけれど、それもだめ。そもそも、年の終わりに振り返るという行為をしない。忘れている。

なので、今年は、抱負については、ちょっと工夫して考えてみようかと思う。第一目標と第二目標を決めてみる。

具体的には、第一目標は、一年を通じて定性的な内容のもので、振り返る必要もなく、常に心掛けておく目標。
今年は、ズバリ「怒らない」こと。特に子供に対して、声を荒げないようにする。全否定しないようにする。今読んでいる本は、クドイくらいにそのようなことが書いてある。なので、その本の内容に忠実に従おう。怒りたくなっても少し立ち止まるようにすることを目標にする。
多分忘れちゃうのだろうけど、都度、軌道修正と反省を行う。大事なのは、心掛け「続ける」こと。

第二目標は、第一目標のような精神論的な動機づけではなく、機械的、強制的、習慣的に、継続して取り組める内容の目標。
考えているのは、学び直し。実は去年の年明けに、こんな目標を立てた。「スマホを触る時間を減らす」これは、図らずも、note を開始したことでスマホ時間自体は結局増えた可能性はある。ただ、減らす取り組みの一つとして、半身浴の時、それまではスマホを防水ケースに入れて触っていたのを止める、ということを決めて実行した。これは一年間継続して行うことができた。
現在、スマホをいじる代わりに、本などを読んでいる。その際に、せっかくであれば学び直しの機会にしたいと思っている。今までは、その時に風呂に入っていられる時間にもよるが、専門雑誌を読む+英語の簡単な例文の音読+今読みたい本を読む、というルーティンを採用している。
ここに、今年からは学び直しとしてきちんとした、成果が出せたら嬉しい。ちょっと考えてみるが、なるべく無理なく、頭で考えることなく、半自動的に取り組める内容が望ましい。具体的な方法は、まだ検討中。でも習慣に組み込むようにはしたい。

というわけで長くなりました。
いつまで続くか分かりませんが、今年もどうぞ、よろしくお願いします。