あさぶろ日記

note のほうに書いている記事を保管しているだけです。

変われるってドキドキしねえかという話。

ふと、昔、北野武が某自動車メーカのCMのなかで話していた言葉を思い出した。それがタイトルの言葉。正確ではないかもしれませんが悪しからず。

たとえば、「昔と今とで全然違うけれど、変わらずに頑張っている」という姿に、私はグッと来てしまう。言葉にするのは難しいけれど、「イメチェン」というのかな。いや違う気もする。

例を挙げるなら、映画トイストーリーに登場する「ボー・ピープ」という女の子のおもちゃが居る。彼女は登場したての頃はおしとやかで上品で、それでいて芯が強く可愛らしいキャラクターだった。でも、トイストーリーの作品がシリーズ化して、トイストーリー2にも出ていたけれど、トイストーリー3にはなぜかもう登場していなくて、それからトイストーリー4になってから、久々にまた登場した。
でも、その姿は、以前とは全く見た目が変わっていて、行動も、勇敢でエネルギッシュでとてもアクティブなキャラクターになっていた。作品をよーく観たり色々調べると背景は分かるのだけれど、それはそれとして、彼女は昔(シリーズ1)と今(シリーズ4)とで全く別の人物になっていた。でも、変わらずに精一杯その生を全うしていた。

もう一つ例を挙げると、映画のエヴァンゲリオン(新劇場版のほう)に登場するキャラクターたちで、「序」「破」と来て、その次の「Q」に至る前の間に、14年の月日が経っているという設定がある。その間で、かつてのキャラクターたちは立ち位置も風貌も変わっている。それでも、それぞれがそれぞれの役割の中で必死にもがき、戦い、生きる様子が描かれている。

例に挙げたいずれもアニメ映画なので、なじみのない人には何のこっちゃという話かもしれないが、要するに、見た目が変わって、環境が変わっても、役割や立場が変わっても、変わらず頑張っている彼らの姿がそこにある。その様子に、私は胸を打たれる。

ただ、「変わってさえいればいいのか」というのが全部そうかと言うと、ちょっと違う気もする。
何をやっても上手くいくやつが、ちょっと別の分野でも大活躍しているのを見ても、個人的にあまりグッとは来ない。単に、そういう能力的な話ではない気がする。
また、風貌が変わって、太っちゃいましたとか、鍛えてムキムキになりました、痩せてほっそりなりました、とかいうのも違う。性格が温厚になったとか、鬼のように厳しく冷徹になったとかいうのも、何か違うのだ。

表現は難しいが、今まである場所で頑張っていたけれど、ある事情で違う環境に移動して(そして以前の環境には戻れなくて)、その間に色々と大変なことはあったであろうという想像ができて、その末に、昔の面影もちょっぴり残しつつ、違うところでも頑張っている、という姿が良い。かなり特殊な条件かもしれない。共感できる人は居ないかなあ。

何が言いたいかというと、たまに、かつての同僚や同級生を何かの拍子に見つけて「今はこんなので頑張ってるんだな」と思うことがある。それと同様に、どこかで彼らが、昔と変わった私のことを見て「今はこんなところで頑張ってるみたいだな」と、そう彼らも思ってくれるような。
できれば私も、そんな生き方をしたい、そう思った。

余談。
タイトルにあった言葉を、思い出しながら、もうちょっと詳しくネットで探してみた。2000年代のCM。こんな時代だからなのか、少し今に通ずるものがある気がする。
以下が全文の模様。

北野武からの手紙

元気ですか?
近頃の若いやつはって、ちゃんと言えてますか?
2000年とか21世紀とかに追いついていますか?
ところでどうしましょう? これから。
今の自分に満足ですか? 頑張ってきましたもんね。いい人生でしたね。
じゃぁ、さようなら。まだ次の自分があると思うなら、どうぞ生きて下さい。
オイラがこのカローラの仕事に呼ばれたとき、変だなって思った。
正直オイラ、カローラに乗りそうにないしさ。良くできた車らしいけど。
うまく話せるかねぇ。
でも、どーもこーゆーことらしい。オイラ今53。正真正銘のおじさんだ。
もちろん芸人とサラリーマンは違う。でも、変わっていく時代の中で、
おじさん芸人も、そうじゃないおじさんやおばさんも、ふた通りしかいない。
変わるやつと、変らないやつ。ピ、ピ、ピ、ポーン! 新しい時代をお知らせします。
テレビが毎日叫んでる。2000年だ。21世紀だ。大変だ。
時代が変わる。そりゃけっこー。でも時代って誰だ?
変わらなきゃいけないのは、あんたじゃないのか?
本当に変わってゆくことは、インターネットがとうしたこうしたじゃねーだろう?
もう少し優しい自分だったりするだろう?
因っている人を見て見ぬふりをしないことだったりするだろう?
ちょっとした勇気だったりするだろう?
普通のあんたが変わって、はじめて本当に新しい時代がやってくる。
あんたが強く変われば、世の中も優しく変われる。
そう考えりゃ21世紀もいいきっかけだ。オイラ乗っちゃうよ。
だって変われるって、ドキドキしねえか?
カローラだって変わっちゃう時代なんだぜ?
照れくさいこと言った。忘れてくれ。アリガト。サヨナラ。
変われるって、ドキドキ。

(参考)
http://adoh.blog17.fc2.com/blog-entry-68.html
https://twitter.com/natsukilog/status/1122757742756712449
今探すと、動画も文章もほとんど無かった。引用されていたサイトはこのくらいしか見つからなかった。

変われるって、もちろん自分はドキドキするけど、周りにとってもワクワクするような良い影響があると思う。
変化を恐れず、失敗を恐れず、チャレンジすることが大事なんだな。