あさぶろ日記

note のほうに書いている記事を保管しているだけです。

新しくメガネを買った話。

接触の良さも悪さもあるし、他方で、対面の良さも悪さもあるという話。

普段使っているメガネが壊れてしまった。家にあった古いメガネを使っていたのだけれど、何となく視力が合っていない気がしていて、頭痛や肩こりが酷かった。まあ頭痛や肩こりは別の原因かもしれないけど、気分を新たに、別の新品のメガネが欲しくなった。
メガネを買う時は、今や全国各地にある格安メガネメーカーでいつも買うのだけれど、なかなかお店に出向くのが面倒くさい。子供もいるとおちおち試着もできない。

そこで、今回、このメーカーが提供しているアプリを使ってみることにした。このアプリでは、自分の顔写真を撮影したら、幾つもの種類のメガネフレームのイメージから、好きに選んで試着する(自撮りした顔写真に、イメージを合わせる)ことができる。これがなかなか楽しい。普段店頭では試着が躊躇われるようなフレームも「おっ、なかなか合うじゃん」みたいな感じで試せるのだ。で、色々試着してみて、欲しい気持ちが高まって、「よし買おうか」というところまで来た。
アプリ内で試着、オンラインショップで購入ということもできるようだけれど、今の視力に合う度数も微妙に分からないし、レンズもブルーライトカットの方が良いけど、なんかカット率みたいなの幾つかあるし一体どれが良いんだろうとか迷ってしまう。

ということで結局、お店に行くことにした。元気いっぱい駆け回る子供たちを制止しながら、お店でも色々フレームを試してみて、最終的にはアプリで見ていたのとは全然違うメガネフレームを選んで購入した。

ただ、結論としては「やっぱ、アプリよりも店員さんから買う方が良いよね!」ということでは決してない。どちらにも一長一短ある。

今回の件で、こんなことが気になった。

接客してくれた店員さんは、サクサク事務作業的に仕事を進めてくれたので、テキパキと視力測定から購入まであっという間にできる流れになってそれはすごく良かった。
でも、あまりに効率化を優先しすぎるのか、私が口を挟むまでずっと一方的に話をされて、どんどんと先に進む感じがした。最後に「即日でお渡しできます」と自信満々で言われたけど、「あのー、ブルーライトカットのレンズが良いんですが…」と伝えたら途端に覇気が下がって、「ああ、それでは本日は無理です。一週間から十日かかりますけど、いいんですか?」という塩対応になっていた。いや、当日貰えると思っていないので私は全然良いですけどね。

そして最後、支払いまで済ませて、帰宅して、後日オンラインで保証書を確認するとそこには「women model」との文字。えっ、女性ものだったんかい…。まあ気にしないけれど。でも、店員さん知ってたわけでしょ、買う時に教えて欲しかったよね、一言「こちら女性向けのモデルですが宜しいですか」って。どう見たって無精髭のおっさんなんだからさ、こっちは。
男女でどうのこうとかジェンダー的な話をするつもりはないけど、あえてメーカー側で「men」「women」で分けるんなら、この髭面太っちょの顔面に合うのはどれなのかやっぱり気になるじゃん。やっとの思いで選んだフレームだって、店内全てのサンプルの中から選んだわけでもないんだし。「こちら、お選びいただいたのは女性向けですが、同じようなモデルの男性向けのフレームですと、こちらになりますが、いかがでしょうか」とか欲しかった。その上でどちらを選ぶか決めたかったな。

反対に、じゃあアプリで完結させたら良いんじゃないかというと、そういうわけでもないと思う。

何より自分の視力が自信無いもの。メガネ新しくするならやっぱり最新の視力がどうなってるのか知りたい。その度数にあったレンズにしてほしい。昔測ったのがこれですから同じで、ってちょっと怖くて出来ない。度数変わらない人ならいいけど、こっちは毎日長時間パソコンの画面見てるから、なんとなく視力下がってんじゃないのかなと心配よね。
まあ今回、視力測定してみたけど、結果、4年前に買ったメガネのレンズと同じ度数だったけどね!でも、きちんと測定することに意味がある。逆に、アプリで視力測れるとかだと面白いかもね。信頼度は分からないけど、そしたら少し店に行かなきゃいけない可能性減って助かる。極力お店には行きたくないもの。

他にも、仮に度数変わらなかったとしてアプリ内で試着してフレーム決定して購入、ってなっても、決済が怖い。ビビリなのでオンラインでの支払いが怖い。騙されたらどうしよう、クレジットカード情報抜かれて悪用されたらどうしよう、そんなことを思うとやっぱり対面で買うようになってしまう。クレジットカードを普段持たないのも、知らぬ間に金が動くのが怖いという極度のビビりだからなんですけど。それはもう現代の流れから取り残されている感があるので、多分に私の問題だと思います。このメーカーのアプリがどうとかではない。基本的に、見えないところで金が動くのは怖い。

結局何が言いたいかというと、あれやこれやとワガママ言って不満垂らしてますが、やっぱりメガネとか、新しいものを買うのはワクワクしますね。

ちなみに、新しいのはまだ手元に無くて、来週お店までまた取りに行かないといけない。ちょっと面倒。