あさぶろ日記

note のほうに書いている記事を保管しているだけです。

憂鬱な気分の時には、ABCとスタージョンの話。

法則モノが結構好きだ。諺とかも好き。なんか、宇宙の真理っぽいというか、叡智が詰まってる感じが非常に良い。まあ手放しで受け入れることは出来ないと分かっていながらも、たまには鵜呑みにしたい気分の時もある。

さて、突然だが、今、私は気分が憂鬱だ。
理由は、定時後は仕事のメールを見ないようにと決めていたはずなのに、見てしまったからだ。そして見事に、問い合わせの連絡が来ていた。ああ、憂鬱。

しかし、最近読んでいる本に「ABC理論」というものが紹介されていた。これは、

出来事(A)に対して、それをどう受け止めるか(B)によって、結果(C)が変わる

という内容の法則だ。
嫌な出来事は変えられないが、それをどう受け止めるかの心の持ちようで、ストレスを軽減させたり、自分の心を守ることができる。

そう、受け止めてみよう。大したことはない。死ぬことはない。客観的になればいい。単に、文字列が並んだものが書いてあるだけ。

せっかくなので、おまけにもう一つ。スタージョンの法則も使ってしまおう。
これは

あらゆるものの90%は、カスにすぎない

というものだ。
そう、どうでもいいことなのだ。誤解を恐れず言ってしまえば、仕事などどうでもいいのだ。いいよいいよ、放っておけばいい。そこまで急を要することはない。自分の命をすり減らして対応すべきものでもない。

明日やればいい。明日ちゃんとやればいい。
辛ければ逃げてもいい。自分を殺すくらいなら逃げたほうがいい。また立ち上がる力が湧いてきたら、向き合えばいい。

そういうわけで、あんまり悩んだり憂いたりする必要なんて、無い。肩の力を抜いて生きればいい。自分を守ろう。