あさぶろ日記

note のほうに書いている記事を保管しているだけです。

フードコートは色んな人がいるの話。

人生いろいろ。家族もいろいろ。だけど親なら自分の子にとって見本になれるように生きたいものだと思ってしまう。そんな出来事があった。

休日で、小学校低学年以下の子供がいて、かつ、地方在住の家族連れがよく行きがちな場所と言えば、そう、大型ショッピングモールだ。色んな専門店が入っていたり大きいフードコートがあるので、我が家もお気に入りだ。多い時は週に2回行くこともザラにある。
ただ、最近ではコロナの関係もあるし、そもそも私も妻も人混みがあまり好きではないので、ここでご飯を食べる時には、ものすごく早めの時間にフードコートに向かうようにしている。混み合う時間を避けるというわけだ。

この日も、例のごとく、もう10:30くらいにはフードコートに行って昼食をとることにした。さすがにこの時間では空席もたくさんあったので、家族連れでもゆったりと過ごせるボックス席を選んで、我々はそこに座って食べ始めた。食事を摂っていると段々と混み合ってきた。11時過ぎになって我々が食べ終わりそうな頃には、大人数で座れる席を求めてトレイを持ってウロウロする人も居た。

ふと何気なく見渡すと、広めの席に私物を置いて、さも「私がこの席とってますんで」みたいなところもあった。思い返すと、我々がフードコートに着いた時から、誰も席に居ないのにテーブル上にハンカチとコップが置いてある席があった。
そして我々が食べ終わってその場を後にする時になって、やっとその「私とってます」席に現れて、何事もなくそこに座り始めた人が居た。器の小さい男だと思われる覚悟で書くが、その人は、実に30分以上も離席しながらも席を確保していたことになる。興味本位でしばらく眺めていたら、それは、我々のように子連れで、悪気もなさそうな、偉そうでもない、本当にごくごく普通の家族の親だった。

なんだかな。子供も小さいと席を探すのも大変だし、騒がしいから少し余裕のある大人数の席を確保しておきたいという気持ちは痛いほど分かる。
でもな、そもそもフードコート内に居ないのに席を取っておくシステム自体どうなんだろう。というかそんなシステムあんのかいな。
とは言え、正義感振り翳して、勝手に私物を移動したり処分するのは何らかのリスクを負う可能性もある。今の時代、ちょっとそういうのは難しい。というか怖い。そんな無茶はしたくない。

まあ他に、この家族以外にも「ん?」と思うことも多い。混雑する時間帯にも関わらず、6〜8人くらい座れる席に陣取って、無料で飲める水の紙コップだけをテーブルに置き、何をするでもなくスマホをいじる学生とおぼしき2人組が居たりとかね。

色々思うところがある場所。それがフードコート。というか自分の器が狭いだけって話か。