あさぶろ日記

note のほうに書いている記事を保管しているだけです。

30代後半のおっさんのダイエットの話。

実は、ここ一年くらいコツコツとダイエットしている。

ただ、ダイエットと言っても決して無理はしない。
意識しているのは以下の2つ。

・毎日できるだけ筋トレをする。
・食事の中で炭水化物をできるだけ減らす。

筋トレは、腕立て・プランク・腹筋は一応ほぼ毎日やっている。体調悪かったりあまりに疲れている時は控えるが、朝起きてすぐやるので習慣化している。
今は、それぞれ180回。少しずつ回数は増やしている。
炭水化物は、無理矢理には減らさない。無理に抜いたりもしない。
夕飯はできるだけお米とか麺などの小麦系のものとかを食べないようにするか、食べても少量にする。
朝とか昼は好きに食べるけど、炭水化物モノを減らせるなら減らす。たとえば、お茶碗一杯ではなく半杯にしておくとか。
炭水化物よりも、ちょっとタンパク質を多めに摂るようにしている。

そういったカタチで無理せず一年やってきて、MAX体重が74.6kgだったが、現在は67.5〜68後半くらいまできた。
減少幅としては大したことないが、じわじわと絞っていって急激なリバウンドしないよう気を付けている。
一応、目標は65なのでもうあと少し。

ところで、今朝読んでいた本に、潜在意識について書かれていた。
「なりたい自分」になるために、潜在意識にすり込みさせること。そして、目標に向かって努力は絶えずすること。

その中に興味深い話があった。
一つのテクニックとして、「目標達成したらやってみよう」と思っていることを、敢えて今の段階でやってみる、ということが書いてあった。
これは、潜在意識が、○○という目標を立てた時に実は内心その目標を達成しないように自分を守ることがあると。
たとえば、「痩せて女の子からモテよう!」みたいな目標を立てた時に、潜在意識としては「もし痩せてもモテなかったら自分が傷つく。だから痩せないようにしよう」みたいな思考になることがあるという。
だから、「痩せたらモテる」みたいな漠然としたものは実現可能性が低いけど、たとえばもう少し具体化して「痩せたらあの娘をデートに誘う」とかにしておいて、先にその行動をやってみる、と。
「会社を辞めて独立したら、六本木におしゃれなオフィスを構える」とかの目標があれば、まずは会社辞める前に「六本木のカフェで朝活してみる」とか。目標達成する前に、先にやっちゃう。
すると、潜在意識は、その行動をしても自分が傷つかないことが分かれば、自然と目標達成に向けた流れができる。

まぁ実際ほんとかわからんが、でも動機づけというか意識づけはたしかに大事なように思う。
今は別にダイエットする目標なんてのは特に無いのだけれど、強いて挙げるなら身体が重いのがキツイ。少し動くと疲れるし、休みの日に子供たちと駆け回るのも大変。
あと、子供たちにとってやはり少しでもカッコいいパパとして見られたいという思いがある。見た目が全てではないけれど、たるんでるより引き締まっていたほうがいい。
とりあえず、痩せたら何しようか、今から考えて精進してみる。