あさぶろ日記

note のほうに書いている記事を保管しているだけです。

noteエントリ

時間の感度の話。

残りの時間をデジタルに認識してみると、見えてくるものがある気がする。 お盆休みだ。 いや、世間はお盆休みだったかもしれないが、私の勤め先はそういう休暇制度もないし、そもそも休みが少ない会社なので、お盆の期間とは言え、普通に仕事をしていた。 お…

梨の話。

梨が段々と出回る季節になってきました。幸せな時期です。 たくさん梨のことを書きますが、恐らく読者の皆様が読んで役に立つ情報は何一つ無いでしょう。 誰も興味がないとは思うが、私が好きなフルーツランキングは、 1位 スイカ2位 梨3位 柿 なので、今…

思い込みの話。

思い込みにとらわれて生きていると感じることがある。 子どもと接していてよくそう思うが、よくよく考えてみると、自分自身もかなりの思い込みを持って日々を過ごしていることに気付く。 少し例を挙げると、私にはこのような思い込みがある。 夕飯の量を少な…

セルフロックダウンをして思い知った話。

1ヶ月か2ヶ月に一回、実家に帰っている。 私の父はすでに他界しているが、母は健在だ。そして、母(分かりにくいので以降は「バァバ」と呼ぶ)は大の子供好きなので、私にとっての帰省する目的は、我が子たちの顔をバァバに見せに行く、と言う方が正しいか…

共働きと夏休みの話。

普段はあまり書かないような時間帯に、こうして記事を書いてみている。その理由は、何となく眠れなくなってしまったからだ。 遡ること、1〜2時間ほど前、家族4人で寝室のベッドで横になって「さあ眠ろう」としている時に、息子はこんなことを言った。 「…

休日朝のまどろみの話。

お休みの日の朝は、ダラダラするようにしている。 別に、日中帯いつもキビキビ・セカセカして生きているわけではないけれども、休みの日くらい思いっきりダラダラしていようと思い、最近は敢えて意識的にそうしている。 やめたこと。まず筋トレ。 平日朝の日…

花火と毒親の話。

たまに「毒親」と聞くけれど、ネットスラングなんだと思っていた。しかし、少し調べてみると、学術用語ではないものの、リアルな世界での俗語で、それなりに一般的な認知はされている言葉だということを知った。 認めたくないが、いや、認めようが認めまいが…

遊ぶってどうやるんだっけという話。

先日、乗っているクルマの調子が悪く、自動車ディーラーに診てもらいに行った。 調べてもらったところ、どうやら修理に一時間ほどかかるということで、私は本でも読みながら待つことにした。休日だったため、子供も連れて来ていたのだけれど、上の子(小学生…

土曜勤務のススメの話。

所用で、先週の土曜は仕事をしていた。もっと言うと、その前の週の土曜も勤務した。 土曜日に働くということは、私は、割とよくあるのだ。だからと言って休日勤務というわけでもない。手当も無い。平日と何も変わらない。 と言うのも、前に記事でも書いたか…

夏の匂いの話。

夏が好きだ。いや、ちょっと嘘をついた。暑いのはそれほど好きではないけれど、「夏」を理由にすれば、根気の無い私でも多少は耐えられる。 カンカン照りの太陽でも、その下を歩いて汗ダラダラになっても、「だって今、夏だもんね」という大義名分を用意しさ…

じゃあこの通信簿って一体何のためにあるの?とモヤモヤしてしまった話。

私は今、モヤモヤしている。いや、イライラしていると言ってもいいかもしれない。だから、感情に任せて要らんことを書く可能性はある。不平不満が爆発する。 そのことだけ事前に書いておこうと思います。 あしからず。 さて、今年もこの時期がやってきた。 …

やっぱ梅雨は明けてなかったんじゃないかの話。

梅雨は明けてもう夏ですね、と以下の記事に書いた。 その中で「梅雨なんて本当にあるのだろうか」ということも書いた気がする。いや、書いてないかもしれない。 でも、結構激しい主張になってしまったら大変恐縮だが、梅雨というイベントを定義することに対…

芝生の青さをまだ私は知らない話。

「隣の芝生は青く見える」という、ことわざがある。無知で大変恐縮だが、同義で「隣の花は赤い」というものもあることを、私は最近になって知った。 つまり、芝生だろうが花だろうが、自分も同じ物を持っているはずなのに、他人が持っている物のほうがどうし…

本物と偽物って一体誰が決めるの?という話。

サラッとした話。それでいて、それほど軽くもない。 まるでラーメンのような。 突然だけれど、私には好きなカップ麺がある。これだ。 https://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=1412 [タテ型 飲み干す一杯 尾道 背脂醤油ラーメン|商品情報|エース…

Power Automate を触ってみた話。

仕事関係のメモと雑感的な内容です。大したことは書かないです。 情報システム部門という仕事柄、流行りのRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)もだいぶ前から社内に導入して、私も色々いじったりしていたのだが、去年とか一昨年くらいから、別…

カーラジオと自分の時間の話。

今時、カーラジオなんて言い方はしないのかな。クルマに搭載されているのは、カーステレオ、いや、カーオーディオか。カーナビが一体になったオーディオと呼ぶべきか。 ところで、我が家で乗っているクルマは、最新型というわけではない。中古で買ったものだ…

手段として酒を飲むことの話。

お酒が好きだ。いや、堂々とはそう言えないかもしれない。 それは私が、純粋にお酒の味や特定の品種や種別のこだわり、作り手の思い、醸造の背景とか、そういう所謂「お酒そのもの」を好んでいるわけではなくて、「お酒を飲むこと」によって齎される副次的な…

カーテンレールと塞翁が馬の話。

先日、家で仕事をしていたら、寝室の方から「ジャラジャラジャラーン」という音が聞こえた。 何事かと思い駆けつけると、寝室の窓付近に居た5歳の娘がキョトンとした表情。そしてその近くに、豪快に外れたカーテンレール。 ああ、やったな…。 いつかそうな…

またしても熱が出た…の話。

先日、熱が出た。38度台だ。明らかに平熱ではない。 熱が出ると「まさか・・」という思いがして怖くなる。実は私は、以前にも一度流行に乗ってしまって、アレに罹患した経験がある。その当時の様子は幾つかの記事にまとめている。 コロナなど。|あさぶろ|n…

組織が変わった時、自分はどうする?という話。

すこし真面目というか、仕事寄りな話。 あまり一般的な話ではないので分かりにくいかもです。 気が付いたら、今の職場、というか今の会社に入ってから5〜6年になる。実は私は、割と転職経験が多いのだけれど、この職場は安定して長く続いているほうだ。 表…

飲みの誘いと関係性の話。

現在、あまり友人が居ない私だが、不定期に連絡を取り合う人は何人か居る。 その人たちとは、私が新卒の時に入社した会社で出会った。年齢も割と離れているが、上司・部下という間柄でもない。強いて言えば同僚というか、厳密には先輩・後輩の関係だろうか。…

電気代とガス代をまとめる検討をしてみた(続編)の話。

暑い。暑すぎる。 先日「衣替えして完全に夏仕様になりました」という内容の記事を書いたのだけれど、それにしても暑い。私は家で仕事をしていて、半袖短パンで過ごしているものの、それでも暑い暑い。 調べてみたら、私の住んでいる町(埼玉)の本日の最高…

夏が来たので気持ち良く寝られる話。

梅雨明け。ここは関東地方。 異例の早さでの梅雨明けらしいですが、個人的には「梅雨」というイベントを信じていない。というより「そんなのあったっけ?」といつも感じるほどに、存在感の薄いイベントだと思っている。 雨もたしかに降っている感じはあるけ…

休日の過ごし方(不意に訪れたお休みVer.)の話。

タイトル通り。もともと休む予定はなかったけれど、朝の時点で、子供の体調が悪かったので、急遽仕事をお休みにして過ごしました、というお話。 そもそも、以前、下記の記事にも書いたのだけれど、私は普段、在宅ワークで働いている。そして、出来ることなら…

親の心、子の心、の話。

先日、スーパーへ買い物に行った時の話。 買うものを選んで、レジの列に並んでいた時のこと。いきなり、こんな声が響いた。 「お前、早く下がれよ!邪魔になるだろ!」 なんだなんだ、揉め事か?と、野次馬根性丸出しの私の悪い癖が出てしまって、咄嗟に声の…

アカウントの切れ目は縁の切れ目の話。

少し、寂しさを感じた話。 「あれ、そういえば最近、note であの人の記事を見かけないなぁ」 そう思って、その方のアカウントのページを開いたら、「アカウントが見つかりません」といったようなページが表示された(メッセージの正確な内容は忘れましたが・…

ブルーマンデーの話。

単刀直入に、タイトル通りの話。月曜日が、一週間のうちで最も憂鬱な曜日だ。個人的な事情もあるかもしれない。いや失礼、個人的な事情しかない。 月曜日は、土日にめいっぱい遊んだ疲れが残っている。ヘトヘトになった身体はまだまだ睡眠を求めている。ちな…

此処ではないどこかに思いを馳せる話。

今自分が居るところは、居たいと思った場所なのかな?と考えてみた。そんな話。 いきなりだが、私は、割とJ-POPが好きだ。好き嫌いがないと言えば嘘になるが、そこそこ幅広いアーティストの楽曲を聴いたりする。その中で、王道と呼ばれるものも、もちろん聴…

おねしょと自己嫌悪の話。

今朝あった話。 単刀直入に言うと「おしっこ」の話です。品が無くてすみません。そういったジャンルが苦手な方はご注意ください。 我が家には、子供が二人居る。上の子は小学生の男の子。下の子は現在、保育園の年中さんで、先日5歳になった女の子。そんな…

守りの人生の話。

昔、大事にしていた考え方があったことを思い出した。 それは、失敗してしまって、そのことですごく恥ずかしかったり悔しかったり、または、上手くいかないことがあってそれによって苦しみを感じたりした時、「最終的にオモロイ人生になればそれでよし」と思…